風俗ならではのプレイ

標準

時代が変わり、風俗に求めるものも多様化してきました。デリヘルの人気が出たのも、時代のニーズに応えたといっていいでしょう。現在は癒しを求めている人が多く、風俗にそれを求める人が増えています。また自分の生活を最優先とし、自分の時間を大切にする人が増え、パートナーを必要としない人も増えています。

デリヘルはその形態により素人が多く、限られた時間だけ恋人気分を味わうことができるのです。デリヘルはまさに時代に沿った風俗だといえるでしょう。ですがこれは風俗の新しい顔だともいえ、風俗はそれだけに特化しているのではありません。

癒しや恋人気分というのは、あくまで風俗の一部の顔であり、すべてではありません。昔から風俗“遊び”というのですから、パートナーでは断られてしまうようなプレイでも楽しめることができるのが風俗遊びなのです。人にはそれぞれ趣味や趣向があります。場合によってはフェチズムといわれ、愛好家が存在します。ですがそのような性的嗜好は、マニアでないと理解できないこともあり、なかなか人前で話せることではありません。特に大切なパートナーを相手にしては、嫌われてしまうのではないかと躊躇ってしまいます。犯罪的なことならともかく、合法であれば平気なはずですが、それがたとえ簡単なことであっても、性に対してオープンな人以外は、いいだせないものです。

風俗ではそれを隠す必要はありませんし、それに特化した店もあります。性に対してオープンであり、自分を曝け出すことができるのが風俗遊びなのです。